コンドームの種類が多くて悩む人必見!選び方の極意!

コンドームの種類について紹介していきます!

コンドームの種類が多くて悩んでいる場合は、まずはどんなコンドームの種類があるか、それぞれのメリット、選ぶ基準、女性ウケから選定していきたいです。

まだ自分に合ったコンドームを見つけていない人は必見の情報です!

コンドームの種類、どのくらいある!?

コンドームの種類はどのくらいあるのかを紹介していきます。

コンドームの種類、どのくらいある!?

コンドームの種類についてですが、「形状」と「素材」とに分けて考えていきます。

まずは形状ですが、「ノーマル」「つぶつぶ加工」「リアルタイプ」「こけしタイプ」と、4つのコンドームの種類に分けられます。

ノーマルは一般的な精液だめがあって亀頭にぴったりと引っ付くタイプで、つぶつぶ加工はノーマルタイプの外側につぶつぶが付いています。

リアルタイプはより感度が高くなるように、亀頭にジャストフィットするタイプですが、その代わり精液だめがありません。

こけしタイプはリアルタイプと真逆で、亀頭部分がゆるめに作られているため、ゆとりがあります。

次にコンドームの素材ですが、これは「コンドームの薄さ」に関係しています。

コンドームの素材は主に2つで、一般的な薄さの「天然ラテックス」と、薄いコンドームに使われる「ポリウレタン製」です。

コンドームの種類は、これらの形状と素材を組み合わせて分別されています。

他にも、大きく分けた後にさらに小さく分別した場合のコンドームの種類になりますが、コンドームに様々な加工がある場合も考えられます。

例えば、ゼリーイン加工、メントール、ステルスコート等の加工です。

コンドームの加工はどちらかというと「使い勝手」に関係があり、自分に合ったぴったりなコンドームの種類を考えたい場合は、選ぶ基準としては優先順位が下がります。

コンドームについてよくわからない人は、とりあえず4つの形状と2つの素材でコンドームの種類が分けられていると考えてください。

コンドームの種類はどうやって選ぶ!?

コンドームの種類はどうやって選ぶのかを紹介していきます。

コンドームの種類はどうやって選ぶ!?

自分に合ったコンドームが欲しいけれど、コンドームの種類だけ説明されてもわからないという場合は、それぞれのコンドームの長所から「これに決めた!」と選んでください。

まずは素材から見ていきます。

素材はコンドームの薄さに関係があるので、薄いコンドームが好きな場合は「ポリウレタン製」、薄さにこだわらない場合は「天然ラテックス」を選びましょう。

ポリウレタンは極薄でその分感度が高くなりますが、種類が少なく価格も高いです。

逆に天然ラテックスは一般的なコンドームの薄さなので、種類が多く価格が安いです。

コンドームの種類のうち素材・薄さから選ぶ場合は、薄さと価格を天秤にかけてどちらがいいかを決めてください。

コンドームの種類のうち形状を選びたい場合、「コンドームを付けた後の装着感はどんな感じか」を予想して選ぶのをおすすめします。

つぶつぶタイプは外側のつぶつぶのおかげで彼女をより気持ちよくさせられますが、彼女が違和感を感じるかもしれません。

リアルタイプはより感度が高くなりますが、精液だめがないため使い心地に不安がある可能性があります。

こけしタイプはコンドームの種類の中で最も亀頭にゆとりがあるせいで感度が低くなりますが、ゴムが破損する可能性やきつくて痛いと感じる可能性は減らせます。

それぞれのコンドームの種類にメリットとデメリットがあり、このメリットとデメリットを照らし合わせて選ぶのがいいです。

ただし、形状に関しては実際に勝って使ってみないとわからない部分もあります。

コンドームの種類別におすすめを厳選!

コンドームの種類別におすすめを厳選していきます。

コンドームの種類別におすすめを厳選!

今回は、コンドームの種類のうち「形状」に重きを置いておすすめを紹介していきます。

 

ノーマルタイプのおすすめ

ノーマルタイプのおすすめコンドームは、ポリウレタンなら「オカモトゼロワン0.01」、天然ラテックスなら「グラマラスバタフライ」です!

オカモトゼロワン0.01は全コンドームの中で薄い部類で、ゼリーも含まれていて感度がさらに上増しされています。

グラマラスバタフライは天然ラテックスの中でも薄い部類で、薄さは0.03cm、空気抜きの必要もなく扱いやすいのが特徴です!

コンドームの種類がどうしても決まらない場合は、スタンダートなノーマルタイプがよく選ばれます。

この2つのコンドームはチェック必至です。

 

つぶつぶタイプのおすすめ

つぶつぶタイプのおすすめコンドームは「SKYN INTENSE FEEL」です。

ノーマルのSKYNのつぶつぶバージョンですが、560個のドットいぼがウェーブ状に配列されています。

装着感はノーマルタイプと変わらないため、総じて彼女とより激しいセックスがしたい人におすすめのコンドームの種類です。

 

リアルタイプのおすすめ

リアルタイプのおすすめは「オカモトゼロワン ゼロゼロスリー0.03リアルフィット」です!

おすすめのコンドームの種類を語る際に毎回出てくるほどの有名コンドームメーカーのオカモトですが、精液だめ無しのコンドームも取り扱っています。

感度重視のコンドームで、亀頭に張り付くようぴったり装着させてください。

 

こけしタイプのおすすめ

こけしタイプのおすすめコンドームは「オカモト パンサーラブドーム」です。

男性の亀頭の事だけでなく「女性の膣を傷つけない優しいコンドーム」を目指して製造されたコンドームで、アロエエキス配合のゼリーは通常コンドームの4倍ものゼリー量を誇っています。

コンドームの種類を女性目線で厳選!

コンドームの種類を女性目線で厳選紹介していきます!

コンドームの種類を女性目線で厳選!

コンドームの種類のうち女性が選ぶナンバーワンは、ノーマルタイプの「オカモト0.03(オカモトゼロゼロスリー)」です。
やはり、コンドームメーカーの天下を取っているオカモトのコンドームの人気は根強く、「人気がある方が安心する」「特に尖った商品でないから信頼できる」等、安心面での評価が多い傾向でした。

オカモト0.03のおすすめポイントは、破ける心配が少なくなおかつそれなりに薄く男性も気持ちよくなれる点です。

破ける心配がない場合、コンドームとしての避妊の役割を全うさせられます。

男性が気持ちよくなってくれるのを嬉しく感じる女性も多く、コンドームの薄さを求めている女性も多いです。

0.01クラスになると「薄すぎて機能面で心配」という声がチラホラとありましたが、0.03で天然ゴムラテックスなら薄すぎず気持ちよさもお互いに感じられる部分が特に評価されています。

他にも、不二ラテックスの「SKYNシリーズ」の人気も高く、コンドームの種類の中でも女性人気があります。

肌に近い加工を施されているおかげで、男性も女性も生でセックスしているかのような感覚に陥れるのがおすすめポイントです。

実際に使用した女性の口コミ・レビューでも「コンドームはこれじゃないと」「中イキするならこれがいい」と、気持ちよさの部分を重視した内容が目立ちます。

コンドームの種類で女性ウケがいいものを総合的に見てみると、やはり有名メーカーの定番商品が特に人気だとわかります。

どのコンドームの種類にするか迷っている場合は、知名度で選んでもいいかもしれません。

コンドームの種類で悩んだら!?初心者必読!

コンドームの種類で悩んだらどうしたらいいのか、初心者向けに紹介していきます。

コンドームの種類で悩んだら!?初心者必読!

初心者の人がコンドームを買う際、コンドームの種類が多すぎて必ず悩むはずです。

「コンドームなんてどれも一緒」と思っていても、いざ違うコンドームの種類を身に付けてみると、違和感があるかもしれません。

自分に合ったタイプのコンドームの種類を選んだ方が快適にセックスできるので、どれも一緒だと思わずに厳選して選んでください。

コンドームの種類で悩んだ場合のおすすめは、「有名なメーカーから選ぶ」のと「とりあえずスタンダートなノーマルタイプから選ぶ」のがおすすめです。

有名メーカーのオカモトや不二ラテックス等、コンビニや薬局に行って必ず揃えられているようなコンドームはハズレがありません。

多くの人が使用感に納得しているからこそシリーズが続いていて、自分のペニスにもぴったり違和感なく装着できる可能性が高いです。

スタンダードなノーマルタイプがおすすめな理由は、クセが少ないからです。

こけしタイプやリアルタイプだと亀頭部分がどうしてもゆるい・きついように感じるケースが多く、今までノーマルタイプを使っていた場合はセックスにも影響があるレベルで気になるかもしれません。

はじめからノーマルタイプで慣らしておけば、他のノーマルタイプを使ったとしても違和感なくセックスを楽しめる可能性が高くなります。

逆に、コンドームの種類を調べて「リアルタイプやこけしタイプが気になる」場合は、一度購入してみて試しに装着してみるのがおすすめです。

コンドームは種類の他にサイズなども注意しよう!

コンドームは種類の他にもサイズに気を付けるのも大切です。

コンドームは種類の他にサイズなども注意しよう!

コンドームの種類は、どちらかというと「使い心地」に関係があります。

しかし、自分と相性がいい、気に入っているコンドームの種類を選択できたとしても、サイズが合わなければ意味がありません。

コンドームのサイズが合わない場合、「セックス中にコンドームが破れてしまう」「コンドームがはずれてしまう」「ペニスが痛い」等のトラブルが起こるかもしれません。

正しいサイズの選び方や測り方に関しては下の記事を参照してください。

↓↓↓

コンドームのサイズ選び方や計り方は?サイズを間違えると危険

適当だとマジでヤバいです。

 

ペニスが痛い程度なら自分が我慢すればいいだけです(それでも気持ちよさより痛みが勝る場合は、もう1段階大きいサイズのコンドームがおすすめです)。

しかし、コンドームが破れる・途中で取れる等の問題が生じた場合、困るのは自分ではなく女性側です。

望まぬ妊娠をしてしまうかもしれませんし、女性が妊娠するかもと不安に思ったままセックスさせてしまう結果になりかねません。

自分のペニスに合うサイズを選択できていれば、少なくともコンドームが破れて精液が膣内にこぼれ落ちてしまう事はなくなります。

コンドームが破れる・コンドームがはずれる問題は、コンドームのサイズが大きい場合に特に多いです。

例えば、女性に見栄を張るためにLサイズのコンドームの種類を選択した場合に起こりやすいです。

逆に、チントレが実を結んでペニスサイズが大きくなって、今まで使っていたコンドームの種類だと小さくて痛いと感じてしまいます。

チェック
また、コンドーム関連のトラブルは「コンドームの装着方法」も関係しているので、正しい装着方法も勉強してください。

 

コンドームの装着方法は以下の記事を読んでみてください。

↓↓↓

コンドームの付け方~意外と間違っている装着方法と保存の仕方!

正しく装着するだけで、セックスの気持ち良さが違います。

コンドームの種類まとめ

コンドームの種類について紹介しました。

コンドームの種類まとめ

コンドームの種類は、素材2種・タイプ4種類がそれぞれ存在します。

自分に合うコンドームの種類がわからない場合は、最も一般的である「ノーマルタイプの天然ラテックス素材」のものをおすすめします。

他のコンドームも気になる場合は、コンドームの種類をよく調べた上で、自分に合うか、どんな使い心地なのかはチェックしておくのを強くおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。