オナホの使い方完全ガイド!初心者から上級者編!

オナホの使い方を紹介していきます!

オナホの使い方は初心者も上級者も知っておいて損はありません。

正しい使い方を理解していれば必ずといっていいほど気持ちよくなれるので、使う前にあらかじめ知っておくのを強くおすすめします!

オナホの使い方~初心者・ベーシック編

オナホの使い方(初心者・ベージック向け)を紹介します。

オナホの使い方~初心者・ベーシック編

まずは、「オナホを実際に挿入する前段階」から覚えておく必要があります。

一番最初にやるべきは「オナホをしっかりと洗う」でしょう。

松たけ子

しっかり洗ってね。

特に、膣部分は入念に洗って綺麗な状態にしてペニスを挿入できるようにしてください。

これでいつオナホをペニスに挿入しても問題はありません。

その前にローションを使う場合はオナホにローションを入れてください(ローションを入れるのは非常におすすめです!)。

オナホ全体を滑らかにするにはローションは必須です。

入れる量は多すぎず少なすぎずを意識するのが、オナホの正しい使い方です。

おおよそ「オナホに入れたローションがほんの少しだけ垂れるくらい」が目安です。

オナホにローションを入れたらいよいよペニスを挿入していきます。

挿入口をペニスから見て真っすぐにして、そのまま奥まで挿入してください。

コンドームをつけるのもおすすめのオナホの使い方で、よりセックスと近いオナニーができます。

挿入した後はオナホを上下に動かしましょう。

ポイント

使い捨てタイプではなく据え置き型や大型のオナホを使っている場合は、手は使わずに腰を動かすのが正しいオナホの使い方です。

使い捨てタイプは今までと同じ体勢でオナニーできるので、おかずとなる画像や動画を見るのもそこまで難しくありません。

大型・据え置き型のオナホの場合は体勢に慣れる必要があるので注意してください。

どちらかというと「スマホを手に持って画像を見るよりも手をフリーにしてテレビでAVを見ながら」の方が激しく腰を振りやすいです。

オナホの使い方~上級者・慣れてる人向けのコツなど

オナホの使い方上級者編を紹介します。

オナホの使い方~上級者・慣れてる人向けのコツなど

オナホの使い方の上級者編を試す前に「基礎(基本編)」はしっかりと抑えておくようにしてください。

基本ができていないままオナホの使い方上級編を試したとしても、空回りして対して気持ちよくない可能性が高いからです。

松たけ子

基本は忠実にね。

 

特に挿入した後の動かし方はよく研究しておく必要があり、いかに強い刺激を味わうかを考えて腰や手を動かすのをおすすめします。

オナホの使い方をマスターしている上級者編は「オナホの空気を抜く」のを徹底しています。

いわゆる「オナホのバキューム」が完璧なのだと考えてください。

空気を抜くと、女性からバキュームフェラしてもらえているような感覚となり、気持ちよさが倍増していきます!

オナホをバキュームする場合は、「ペニスの挿入・非挿入に関わらず空気を抜くためにオナホを握りしめる」のが正しいオナホの使い方となります。

空気が抜けると穴がさらに窮屈になり、キツキツマンコのような感覚を作り出せます。

膣部分にペニスが張り付くようになるので、ローションの効果もさらに強くなります。

ポイント
据え置き型の場合はオナホを握り締めるのが困難ですので、ローションの量を気持ち多めにする等の工夫で挽回する必要があります。

オナホの種類ごとに適したコツを掴めさえできれば、オナホの使い方の上級編をマスターできたと考えて問題はないでしょう。

 

オナホは様々なタイプがあるのです。おすすめを紹介しているのでチェックしてみてください。

↓↓↓

オナホのおすすめ!初心者向けやタイプ別に紹介!

どれを選ぶにしても、使い方は正しく!

オナホ用ローションの使い方を紹介

オナホ用ローションの使い方を紹介します!

オナホ用ローションの使い方を紹介

オナホを使う場合はオナホ用ローションの使い方も抑えておく必要があります。

ほとんどのケースでローションが使われるからです!

オナホ用ローションの使い方ですが、原則として「オナホにローションを入れる」のが正しい使い方だと考えてください。

ほとんどのローションには「ローションを貯蓄しておくスペース」が存在します。

おおよそオナホの真ん中部分(女性の膣で言うGスポット下あたりです)にこのスペースがあります。

ここにローションを貯蓄して、オナホ全体の滑りをよくした上でオナホを活用してください。

ポイント
一度のオナニーに使用するローションの量は「オナホから少し垂れる程度」が適切で正しいオナホ用ローションの使い方と言えます。

オナホからローションが多く垂れてしまうと、その分後処理が面倒になります。

滑らかになったというよりは「べとべとになった」ような感触が強くなり、オナホオナニーに集中できないかもしれません。

また、ローションが少なすぎる場合も気持ちいいオナホオナニーはできません。

ローションがペニスに馴染んですぐになくなってしまい、それだけ刺激が軽減されてしまうからです。

注意点
非貫通オナホの場合は一度オナホからペニスを抜いてローションを入れるのですが、その間に性的興奮が消えてしまう可能性もあります。

オナホ用ローションの使い方そのものはそこまで難しくはありませんが、適切な量を見つけ出すのがやや難しいです。

まずは数をこなして、どのくらいローションを使えばいいかを感覚でもいいので見つけ出してください。

 

オナホを使ってオナニーをするとどのくらいのカロリー消費なんでしょうね?

↓↓↓

オナニーでカロリーを減らして痩せられるのか!?消費量はどのくらい!?

これだけでダイエットにはならないだろうけど、ちょっとした手助けになるかもしれません。

オナホは使い方の工夫次第で感じ方が爆上げ!?

オナホは使い方の工夫次第で気持ちよさが倍増していきます!

オナホは使い方の工夫次第で感じ方が爆上げ!?

オナホの使い方で知っておきたい工夫は「オナホの温め方」です。

使い捨てオナホ等は洗えばそのまま使えますが、そのまま使わず温めて使った方が「オナホなのに人の温もりがある」ような感覚を作り出せます!

松たけ子

冷たいとちんこが縮み上がっちゃうかもしれないしね。

 

セックスと近い感覚でオナニーしたいと考えている人は必見のオナホの使い方に関する工夫だと考えてください。

オナホの温め方は2パターン存在します。

「お湯で温める方法」と「電子レンジで温める方法」です。

ポイント1
洗面器で35度くらいのお湯に10分から20分程度浸けておけば、自然とオナホ全体が温かくなります。

その後オナホを拭いて、ローションを入れた上で使うのがオナホの正しい使い方・工夫です。

ポイント2
電子レンジで温めて使う場合はオナホールそのものではなく「オナホ用ローション」を温めてください。

この方法ならオナホが大きくても問題はありませんし、オナホを電子レンジに入れると破損等の原因になりかねません。

ローションをある程度温かくした上で、オナホの中に入れてください。

膣内部分が温かくなり、人に近い温もりを感じられます。

他にも、「電気毛布に包む」「ウォーマーを使う」等のオナホの使い方・工夫も存在します。

オナホの気持ちいい使い方のコツは〇〇!

オナホの気持ちいい使い方のコツを紹介します。

オナホの気持ちいい使い方のコツは〇〇!

オナホの気持ちいい使い方のコツは「自分に合ったローションを使う」です。

例えば、「粘着性が高いローション」「水溶性でネバつきがないしっとりしたローション」等、様々なタイプのオナホ用ローションが存在します。

この中で自分が「これだ!」と思ったローションを使うのがおすすめのオナホの使い方・コツだと考えてください。

幸い、ローションの価格はそこまで高くないので、ローションを試し買いして使ってみるのは可能です。

一般的にオナホ用の気持ちいいローションは「カルボマー」「ポリアク」「シリコン」等の成分が使われていますが、それぞれ効果が違います。

ポイント

目安としては、ヌルヌル感が好きな人はポリアクが使われているローションを選択し、滑らかな感触を活かしたいと考えている人はシリコンを選択してください。

カルボマーは「洗い流し」の面で非常に優秀ですが、粘着性や滑らかさは他よりもやや劣ると考えてください。

オナホの気持ちいい使い方のコツは、これらのローションを使い分けるです。

気分で変えても問題はありませんが、ローションの性質をある程度理解した上で絞って使うのも問題はありません。

また、「香りのついたローション」を使うのも、オナホの気持ちいい使い方のコツです。

ローションの香りにも発情性・催淫性が含まれているので、よりムラムラして興奮できます。

オナホの使い方と保管方法は正しく!

オナホにベビーパウダーを使う場合の使い方を紹介します。

オナホの使い方と保管方法は正しく!

オナホのベビーパウダーの使い方は、「オナホのメンテナンス」に役立たせる知識となります。

松たけ子

面倒!と思っちゃダメ!

 

ベビーパウダーは赤ちゃんの汗を拭う効果や汗疹等を防ぐ効果があります。

肌をサラサラにする効果があると考えてください。

これは人肌だけでなくオナホにも有効で、オナホで使われている素材が人の肌を模しているのが理由のひとつです。

オナホにベビーパウダーを使う場合の使い方ですが、「使った後にオナホを洗ってからベビーパウダーを馴染ませる」のが正しい使い方となります。

綺麗に洗浄した後の水分を取り除く効果もありますし、ベビーパウダー従来のサラサラ感を上乗せする効果も発揮してくれます。

洗った後にベビーパウダーをしっかりとオナホに馴染ませるのも、オナホでベビーパウダーを使う場合の正しい使い方です。

外側にまんべんなくベビーパウダーをふりかけ、入口や膣内部分にも馴染ませていきます。

チェック

保管する際にはベビーパウダーを振りかける必要はありません。

ですが、時間をかけて入念に馴染んでもらうため、空気中の余計な物質を馴染ませないために購入パッケージ等に入れるようにしてください。

オナホにベビーパウダーを使うのは非常におすすめで、楽にメンテナンスしたい場合はオナホでベビーパウダーを使う場合の使い方は抑えておきましょう。

オナホの使い方

オナホの使い方と保管方法は正しく行ってください!

オナホの使い方

オナホの使い方を覚えれば気持ちいいオナニーを行えます。

しかし、メンテナンスから保管にも力を入れないと、オナホがすぐにダメになってしまうかもしれません。

松たけ子

不潔はダメよ。

 

射精した後に訪れる賢者タイムのせいで頭が回らない状態になるかもしれませんが、気持ちを切り替えてオナホの使い方後の保管を行ってください。

覚えておきたいチェックポイントは「オナホを放置するとオナホがべたつく」でしょう。

これは、オナホから油分が出ているのが理由で、例えば布団や机に放置しているとその部分がベタベタしてしまいます。

注意点
次にオナホを使う際にベタベタした状態で使わなければいけなくなる上、べたつきが他に広がった場合はその部分の掃除も面倒になります。

もちろん、しっかりと入念に水洗いした場合でも放置していたら油分が染み出してしまうので、保管は大切です。

オナホの正しい使い方・保管方法は「購入パッケージに入れる」です。

パッケージを捨ててしまった場合はビニール袋に包んで机の中等の収納できる場所にしまうようにしてください。

また、専用のオナホールパウダーやベビーパウダーを活用して洗浄・保存するのもおすすめです。

かけすぎるとまたべたつきの原因になるので、洗浄中に使って拭いてすぐ保管するが正しいオナホの使い方・保管方法です。

オナホの使い方まとめ

オナホの使い方について紹介しました。

オナホの使い方まとめ

正しいオナホの使い方さえ守れば、普段よりも気持ちいいオナニーを実現できます。

工夫やコツを覚えておくと、さらにワンステップ上の刺激を味わえて、オナホの使い方をマスターできたといっても過言ではなくなります。

自分で実際にオナホを使ってみて、その際に頭に入れておいたオナホの気持ちいい使い方を試してみてください!

また、オナホールだけでなくローションや洗浄用のベビーパウダーを活用するのも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。