ペニスポンプの効果で選んだおすすめ!フグらない使い方・時間も徹底解説!自作は要注意

ペニスポンプ

ペニスポンプって何!?

【男性必見】

現在検索ワード急上昇中のペニスポンプとは・・・?

メリット・デメリットはあるの?

成功の秘訣と使い方を徹底解説。

 

ペニスポンプの効果がヤバい!?1ヶ月で5cm伸びた猛者も!

近年、ペニスポンプの効果が伊達じゃない!

ペニスポンプの効果がヤバい!?

 

いつの時代だって、大きいちんこは大人の男の憧れだ。

小さいモノより大きいモノが心を動かすことくらい、何百年も昔から変わることはない。

今回は、そんな男のロマンであるちんこを増大させるペニスポンプの効果について、身をもって解説しようと思う。

ちなみに効果を焦ってはいけない。

なんと言おうが、大きい男になるのだもの。

因みに、筆者は最初の1ヶ月は2.2cmの効果があった。これは後ほど解説しよう。

しかし、中には5cmを記録した猛者もいるのだ!

何故だ?どれほどの伸びしろがあったのだ。

そんなに効果があろうものなら、逆にペニスポンプさんがイチモツに追い付かなくなりそうだ。

それほどの効果があるからこそ、長年に渡って淘汰されることなく存在し続けるペニスポンプ。

さすが、僕も魅了された代物だ!誰だってそうだ。

笑われたくなければ努力をしよう、それがマラにもすがる思いだとしても。

ペニスポンプのお世話になっても構わない!

そして一言言わせてもらうが、あれはいいものだ。

きっと、この文章を目にしている君も、大きくなりたい希望があって目を通しているのだろう。

ペニスポンプにどんな効果があるのか疑問で、きっと慎重になっているんだと思う。

安心したまえ、スタートはみんな同じだ。

そのスタートをどう切るか、どんなペニスポンプが自分の適正であるか、効果はどうであるか、このページで存分に予習をして挑もう。

そして銭湯や風俗店、大好きな彼女の前で恥ずかしくないポジティブなメンズ、そうだポジメンになろう!

女性だって、大きいちんこを目の前にするほうが興奮するし嬉しいんですよ。

当然のことですが、大きくなれば女性のアソコとの密着感もUPする。

君もペニスポンプを試したくなっただろう。

そうして、その効果を早く実感したいと思わないかな。

己の自信と優越感をペニスポンプでゲットしてみようではないか!

 

ペニスポンプのおすすめはこれ!

ペニスポンプのオススメは?

ペニスポンプのおすすめ

 

ここでは、筆者オススメのペニスポンプについて解説したいと思う。

僕がペニスポンプを探す際の条件としては「評価が正しくされている」「財布にやさしい」「手に入りやすい(予備があったほうが安心だよね)」の三つ。

特に「評価が正しくされている」に関しては重要。

誰も嘘なんて信用したくないし騙されたくないのだもの。

誰も僕の大事なところを傷つけたり後悔はさせたくないよ!

そんな気持ちでペニスポンプ選びに挑もうではないの。

お待たせした、僕のオススメのペニスポンプを紹介しよう。

 

それは「アンドロペニス」だ!

コレさえ使っておけば間違いなく良い結果が出るだろう。

アンドロペニス
アンドロペニスの口コミ&効果徹底検証レビュー!使い方や注文方法も紹介!

詳しくはこちらのページで紹介しているので見てやってほしい。

 

ただし値段が多少高めなので、もっとリーズナブルなペニスポンプが欲しい、という男性も多いと思われる。

MEMO
僕のオススメのペニスポンプもう一つはこれ!

 

ペニスポンプ商品画像

Jaoz

ペニスポンプ 吸圧式 手動式 真空トレーニング パッキングセット付き(sサイズ mサイズ) 改良版 [アダルト]

 

どこがオススメなのかというと、開けてすぐわかる。

値段の割に作りがしっかりしているのだ。

更に驚くのがペニスポンプの吸引力!

ダイ〇ンも驚く吸引力

最初は、ペニスポンプの吸引の強さに、大事なイチモツが取れてしまわないか心配で堪らなかったが、そこは慣れる。

ちんこのために注ぐ強い精神力とパワーがあるならね。

更に値段もオススメしたいところ!

2000円で十分にお釣りが返ってくるのだ。

ペニスポンプの効果を考えれば、とても安価だと思う。

ちなみに、ゴムパッキンの部分が壊れやすいのが難点だが、値段を考慮すると2-3個買っておくことを衛生的にもオススメする。

 

ペニスポンプに関しては、清潔・安全に使い方を守るのが絶対条件である!

これを守れば、私がオススメするペニスポンプ以外でも安心して使用できると思う。

 

ペニスポンプの口コミ体験レビュー!

筆者の口コミだけでは心もとない方必見!

ペニスポンプの口コミ体験

 

ペニスポンプを実際に使用してみた、周りのミドルメンズたちの口コミを紹介したいと思う。

できるだけ安心材料は多いほうがいい。

はじめてのペニスポンプには、不安が付きまとうのも仕方がないもの。

でも、上記に書いたようにスタートはみんな同じなのだ。

みんな最初はノーマルちんこ!

では、いくつかペニスポンプの口コミ体験を紹介しよう。

 

Sさん(32)のペニスポンプの口コミ

 

初めての買い物で届くまでが不安でしたが、きちんと梱包もされており大変満足です。

 

強いて言うなら、やっぱりペニスポンプの名称だけあって形はポンプだし、装着するのはアソコだからすこしヒヤッとするところ!

 

でも慣れたら余裕。

 

もう二か月が経ちますが余裕で3cmは超えたかな?

 

身長と違ってチン長が伸びるとわかりやすい!快感だね!

Kさん(23)のペニスポンプの口コミ

 

念願のペニスポンプ!手に入れました。

 

ペニスポンプを買っておいてアレですが、恥ずかしながら童貞です。

 

まだ1ヶ月も満たないですが、大きくなったかもしれません!

 

実は最近彼女ができて、僕もそろそろ童貞を卒業したいので、大きくなったアソコに自信を持ちたいですね!

 

セックスが楽しみです!

Nさん(45)のペニスポンプの口コミ

 

年齢も年齢なので、下半身のことは少し諦め気味でした。

 

ですが、インターネットを見ていてチントレという言葉に反応して購入(笑)

 

やっぱり、男はいくつになっても夢を諦めきれないものです。。

 

余裕のある年齢にもなった身、風俗遊びも大好きなので試してみた甲斐がありましたよ。

 

効果アリでした。

以上がペニスポンプの口コミです。

 

いかがだろうか?

ペニスポンプは口コミに書かれているように、やはり実感の声が多いようだ。

これからも、安心して使える製品と分かるだろう。

 

ペニスポンプの使い方を徹底解説!

気になるのがペニスポンプの使い方だ。

ペニスポンプの使い方

 

毎日トレーニングをするとなると、使い方が複雑だと続けるのが大変である。

ペニスポンプの使い方はむしろ、毎日続けやすく設計されている。

簡単にちんこを大きくしてもいいじゃあないの、と筆者は思う。

巷には、サプリメントなどの服用するちんこ増強剤もあるが、内臓への副作用や内臓への負担を考えればペニスポンプはとても優しい。

 

では早速、僕が毎日行っているペニスポンプの使い方の手順を説明したいと思う。

1. 挿入口のスペーサー及び自分のちんこにたっぷりとローションを塗る、密着感を高める。(ローションを塗ることでちんこのケガ防止につながる。やっぱり安全第一)

 

2. シリンダーは身体に軽く押し当てる程度に。(ペニスポンプ本体を強く押し当ててしまったり、体重をかけてしまうと本体にヒビが入る可能性大。ケガの心配も出てしまう。)

 

3. シリンダーのメモリとご自身の感覚を確認しつつ、ペニスポンプを押して内部の空気を抜いていく(ここでも使い方を誤ると危険!ペニスポンプの空気は優しく抜く。)

 

4. 負荷が強すぎた場合はペニスポンプのボタンを押し、空気を外へ逃がす。(あまりにも苦しい場合は、即座に空気を外へ出すべき。誤った使い方は避けよう。)

以上が、ペニスポンプの基本の使い方である。

 

使い方に至っては、さほど難しくない。

とはいえ、いくつか注意しなくてはならない点があるため、後の事項でペニスポンプの使い方の注意点を説明する。

 

ペニスポンプは時間に注意!着けすぎると最悪の事態も!?

ペニスポンプは長時間着けていると最悪、大事なイチモツが壊死することもあるそう。

ペニスポンプは長時間使用は危険?

 

そんなことが起きてしまえば、ペニスポンプでちんこを大きくする意味までも失ってしまう。

誰もそんな悲劇は味わいたくないし、味わってほしくない。

注意する点は装着時間だ。

例えば、腕や指を握ってみて血を通わせなくすると、握った先は時間を追うごとに、だんだんと冷たくなり感覚を失おうとする。

もちろん、正しい使い方ができるのならちんこや亀頭の大きさでペニスポンプの装着時間は多少変えても良いが、長時間の装着はオススメできない。

なぜなら血流障害などが背景に潜んでいるからである。

これだから、ちんこの道も一歩からと言える。

ペニスポンプを使って身体の一部分を成長させるという事は、当然時間もかかるし長期戦なのだ。

誰だって、ペニスポンプを長時間使用して病院送りになんてなりたくないもの。

「ペニスポンプを長時間使用してしまいました」なんて説明できやしない!

そのような事態を避けるために、欲張りたい気持ちはあったとしても欲張りすぎないこと。

注意
ペニスポンプの装着時間は守ること。

 

上記の注意点を必ず守って、安心安全に男のシンボルを成長させながらペニスポンプを使用しよう。

急いだ時に限っていい結果が残せない、なんてことを経験した心あたりはありませんか?

 

ペニスポンプでフグる!?別に心配しなくてもいいけど

ペニスポンプについて調べているとよく「フグ」という単語が出てくる。

ペニスポンプでフグるとは?

 

この「フグ」とはどういう状態であるか解説したいと思う。

ペニスポンプの仕組みとしては、特性上ちんこを吸引するように設計されているため、皮も伸びやすくなるのが付き物である。

そうして皮が伸びたり、膨らんだ状態を「フグる」と言う。

ペニスポンプを用いて少ない回数をフグらせるのは何の問題もないが、「フグ」の行為を繰り返してしまうとちんこの皮が伸び切ってしまう

ハッキリ言うと、フグらせてしまった為にイケてないちんこになりかねない。

例えば、日本人男性には仮性包茎が多いといわれている。

ペニスポンプでフグらせてしまうことにより、それが悪化する可能性も無きにしも非ず、というわけだ。

つまり、ペニスポンプでフグらせないように肝心なのは薬などのCMのフレーズでよく耳にする「用法容量を守って、正しく使用する」ことである。

ペニスポンプで皮が伸びてもちんこが大きくなるのなら気にしない、というのなら、心配しないのが一番ストレスを感じなくて良いかもしれない。

とはいえ、せっかくペニスポンプが手元にあるのなら、きれいな姿でちんこを大きく出来たら更にいいのではないのか?と僕は考える。

 

フグりとはどういう状態?

では、ペニスポンプによる「フグり」というワードを勉強したので、いざというときに焦らなくていいようにフグりについて予習をしておこう。

ペニスポンプによるフグり対策とは?

 

ペニスポンプだって何だって下調べが重要なんだ!

それが男のエチケットってものよ。

それでもって、ペニスポンプのことばかりではなく、デートの下調べもたまにはしてみよう。

結構喜ばれるかもしれない。

ペニスポンプを制する男は、女の子だって制することができるさ。

そういえば、ペニスポンプでフグりの状態を繰り返してしまうと、元々ズル向けであった人間も仮性包茎になりかねないというレポートもある。

ズル剥けメンズはフグりに要注意!たかがフグされどフグ。

では、ペニスポンプと並行してフグり対策ができる豆知識をお伝えしよう。

ペニスポンプのフグり対策において用意するものは、薬局やコンビニの医療品コーナーでも販売している小さいタイプの包帯。

テーピング状なら尚更良い。

それをペニスポンプを使用する前にカリ首の下に巻き付けるだけ、それだけである。

誰にだってできる簡単なフグり対策だ。

 

ペニスポンプのフグ対策のキモはシリンダーサイズ選び!

ペニスポンプのフグ対策の決め手は何だろうか。

ペニスポンプのフグ対策の決め手は?

 

もうひとつ、テーピングでのフグ対策に加えてペニスポンプのシリンダーのサイズ選びが肝心だ。

では、どのようなペニスポンプのシリンダー選びがフグ対策に繋がるかお伝えしよう。

まず、フグ対策にはペニスポンプの大きさを欲張らないことがキモ。

例えば、海外製品のペニスポンプにはどうしてもシリンダーの内径が6センチ越えのものが多いが、ここは焦らず4センチ程の製品を用意しよう。

なぜなら日本人のちんこの太さの平均は4センチ前後が多いためである。

ここでペニスポンプの大きさを欲張ってしまうと、結果皮のみがポンプに引っ張られてしまい、フグ対策がしづらくなってしまう。

ペニスポンプを正しく使う上で大切なのは「自分に合ったサイズ選びとフグ対策」である。

ペニスポンプの誤った選択をしたばかりに、フグ対策の甲斐なく皮が引っ張られてしまい、ブクブクのちんこが仕上がってしまうのは少し残念だもの。

以上が、ペニスポンプのフグ対策、基本のシリンダーサイズ選びの例である。

ぜひ参考にしてもらいたい。

 

ペニスポンプ自作は絶対にやめたほうが良い

ペニスポンプの自作はしないほうが良い理由を解説していこう。

ペニスポンプの自作は危険?

当たり前のことだと思うが、男のシンボルであるちんこに対して自作のペニスポンプを使用するのは絶対に止めるべきである。

 

ペニスポンプを自作してしまうことで、予期せぬうっ血や内出血に見舞われてしまう可能性があり大変危険な行為だと言える。

インターネット上では、「100均グッズで作る、自作ペニスポンプ」や「超簡単に自作ペニスポンプを作る方法」といったブログなどがヒットする。

注意
これらは、衛生面や安全面においてリスクが大きすぎるものだ。

 

それを考えると、自作のペニスポンプを筆者は絶対におすすめできない。

通販で取り扱うペニスポンプの購入は決して敷居が高いものではないので、自作せずに正規品を使用するほうが不良品のサポートの対応もあり何より安心感がある。

ちなみに、自作のペニスポンプは販売されているペニスポンプと比べ、空気圧もちんこを吸引する規格にはなっていない。

それゆえ、強く引っ張りすぎてフグりが酷くなり、ちんこの皮がブヨブヨになるといった事態に見舞われてしまう可能性もあります。

男のシンボルがぶよぶよになってしまうようでは、恥のシンボルにもなり兼ねないということは僕だってわかる!

もう一度言おう、明るい未来のためにも自作のペニスポンプには手を出してはいけない!と。

 

ペニスポンプまとめ

以上、ペニスポンプのメリットやデメリットについて、ミドルメンズが徹底的に解説してみた。

ペニスポンプまとめ

 

もし、ペニスポンプの使用が怖かったり、使用に二の足を踏んでいるのなら、ちんこ増大サプリメント手術の手がある。

費用面や健康面においても、安心して利用できるのはやはり、ペニスポンプではなかろうか。

ペニスポンプを使用して、肉体的精神的にも強くなって自信を持ってみようではないか。

これを機にペニスポンプ民が更に増えることを祈る。

巨大ちんこの夢もペニスポンプがあれば伊達じゃない!

 

ペニスポンプで一番のおすすめはアンドロペニスだ!

アンドロペニス
アンドロペニスの口コミ&効果徹底検証レビュー!使い方や注文方法も紹介!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。