正常位の動き方・ペニスの角度・深さなど徹底マスター!

正常位の動き方やペニスの角度・深さについて紹介します!

セックスで一番メジャーな体位と言われる正常位ですが、動き方やペニスの角度等は抑えておいた方がいいです。

正常位でのセックスをさらに気持ちいいものにしたい人は必見の情報となります!

正常位の動き方の基本テクニック!

正常位の動き方について紹介します。

正常位の動き方の基本テクニック!

正常位の基本的な動き方を知る前に、「体勢」について抑えておきましょう。

女性に仰向けとなってもらい、さらに足を開いてもらいます。

膣が丸見えになるので、この状態から挿入を試みてください。

膣の位置や挿入口を目視できるので、よく確認した上でちんこを押し付けるようにして挿入します。

最初はゆっくり挿入して、時間をかけて奥まで挿入しましょう。

正常位の動き方についてですが、最初はいきなり腰を動かさない方がいいです。

挿入した瞬間だと女性側がまだ挿入の感覚に慣れていない可能性があるからです。

ポイント1

しばらく静止して愛撫等を行って、女性をリラックスさせるのが、正しい正常位の動き方となります。

女性側がリラックスしたと感じたら、ピストン運動を開始しましょう。

この時、単調なピストンでは女性は気持ちよくなりません。

ポイント2
動きを無造作に行ったり突くだけでなく、かき混ぜるようなセックスをするのが、正常位の基本的な動き方・セックスの楽しみ方です。

体勢や角度を変えるのも面白いのですが、はじめのうちは慣れないかもしれません。

まずは挿入した状態でセックスをおすすめします。

正常位の動き方を抑えた後は、「Gスポットやポルチオ攻め」を覚えましょう。

上記2つを正常位で攻められれば、まず間違いなく女性側は満足してくれます!

 

まずはGスポットの場所を確認し、彼女のGスポットを開発していきましょう。

↓↓↓

ペニスでGスポットを開発!位置や場所の探し方と攻め方、刺激を与えて潮吹き体験

ポルチオの開発はそれからでも遅くはありません。

まずは正常位の基本の動き方でGスポットを正しく責められるのが優先です。

正常位での動き方とペニスの角度で気持ちよさが変わる!?

正常位での動き方とペニスの角度の関係を紹介します。

正常位での動き方とペニスの角度で気持ちよさが変わる!?
まず、正常位の動き方についてですが、「真っすぐ挿入してそのまま腰を振る」のが最もメジャーです。

誰にでもできるセックスではありますが、ここで問題となってくるのが「自分と相手の性器の相性」です。

例えば、正常位の動き方通りに挿入したとしても、ペニスの角度を調整しないとうまく挿入できないかもしれません。

ペニスがうまく挿入できない原因
これは、例えば「自分のペニスは上反りだけど彼女の膣は下付き」といったように、ペニスと膣が反対方向に向いている・広がっているのが原因の可能性が高いです

このような場合は、正常位での動き方通りに実践するのではなく、あらかじめペニスの挿入角度を工夫した方がいいです。

挿入に失敗すると女性も萎えてしまい、正常位で気持ちよくなるのはほぼ不可能となってしまいます!

 

反りによって向き・不向きの体位があります。

あなたのペニスの反りとどんな体位が向いているのか、確認するのに参考にしてください。

↓↓↓

ペニスの反りを上向きにする方法!向いてる体位や攻め方、下向きを直す矯正器具人気3選!

まっすぐちんこが理想なんですけどね。遺伝とかオナニーの仕方によってはどちらかに反ってしまうんです。

 

挿入に一番関係があるのは確かですが、「正常位の動き方がマンネリ化しないために角度を変える」のも有効です。

例えば、真っすぐ挿入するのではなく、自分が少し横にずれて挿入したり、正常位の派生体位を楽しむ等、様々な方法があります。

これらもセックスが楽しくなる要素のひとつであり、正常位での動き方を勉強するのと同じくらい大切な事です。

正常位の動き方で注意する事は!?

正常位の動き方で注意すべき事を紹介します。

正常位の動き方で注意する事は!?

正常位の動き方で注意すべき事は、特にありません。

元々挿入が簡単な体位と言われていますが、これは正常位の動き方を試してみたらわかる通り、女性の表情も膣の入口もはっきりとわかるからです。

なかなか挿入できなかったら膣を見て挿入口を確認すればいいだけですし、表情を見て「痛いと思っている」「感じている」とすぐにわかるので、セックスのコントロールも可能でしょう。

正常位の動き方で注意すべき点を強いて挙げるなら、「セックスがマンネリ化しないようにする」でしょう。

一番メジャーな体位であるせいで、多くの女性は正常位を既に経験済みです。

そのため、「もっと激しいエッチをしたい」と思っている人にとっては、刺激がイマイチである可能性があります。

チェック

この場合は正常位ではあるけれど彼女と肌を密着させたり、ペニスの挿入角度を工夫したり等のもう一工夫が必要となります。

彼女に足を開いてもらったり、逆に閉じてもらいながら腰を動かす正常位の動き方も試してみてください!

分かりやすくて簡単なセックスと言われている正常位ですが、その分マンネリ化しやすいのも確かです。

正常位の動き方をマスターするだけでなく、もっと工夫を自分の中で見つけて実践してみてください。

正常位の動き方は女性の足の位置で変えよう!

正常位の動き方は女性の足の位置によって変えていくのがおすすめです。

正常位の動き方は女性の足の位置で変えよう!

正常位の正しい動き方はある程度は決まっていますが、必ずしも正しい動き方をして女性が気持ちよくなるとは限りません。

彼女の「足の位置」によって膣の刺激する箇所等が変わったり、腰を正常通りに動かせなくなるからです。

セックスする際に、彼女の足がどんな状態になっているかで、正常位の動き方を変えるようにしてください。
パターン1

例えば、「彼女が足を男性の身体に絡めていた場合」は、肌と肌とで密着するセックスができます。

身体がくっついていて離れない分、腰を動かすのが難しくなるので、ピストンするには向きません。

これだと、ピストンは正常位の正しい動き方として機能せず、代わりに「かき混ぜる動かし方」が正しい正常位の動き方となります。

パターン2
男性が足を支えている場合は、女性は楽な体勢を維持ができますが、男性は支えて腰を動かさなければいけないので、腰の動きそのものが疎かになってしまうかもしれません。

この場合は、女性にも腰を動かしてもらって刺激を加えて貰うのがいいでしょう。

パターン3
男性が一番楽なのは、女性に股を開いてもらった状態で膝を立ててもらうです。

男性は自由に腰を動かせると考えてください。

正常位の動き方が上手くできない時の対処法

正常位の動き方が上手くできない時の対処法を紹介します。

正常位の動き方が上手くできない時の対処法

 

ポイント1
正常位の動き方が上手くできないと感じる時の大半は「セックスが気持ちよくない状態」です。

もちろん、自分は気持ちよくなくても彼女は気持ちよくなっているのかもしれませんが、自分が物足りなく感じているのは変わりません。

そうなるとセックスの盛り上がりもイマイチとなってしまいます。

この場合は、正常位の動き方が上手くできていないものだと考えて構いません。

正常位の動き方が上手くできない一番の対処法は、「女性に膝を立てた状態で仰向けになってもらう」です。

足を閉じた方が膣が締まるのは間違いないのですが、それだと正常位の動き方通りに腰を動かせません。

まずは腰の動かし方から見直す意味で、足を開いてもらって腰を自由に動かせる状態をキープしてください。

ポイント2
また、セックスに慣れていない男性だと「スタミナ不足」が原因で正常位の動き方が上手くできないケースもあります。

腰を激しく動かす場合が多い正常位でのセックスは、もはや有酸素運動だと考えてください。

ある程度のスタミナや下半身の筋肉は必要となってきます。

ランニングなどを行ってスタミナをつけたり、スクワット等を行って下半身全体を鍛えるのもおすすめです。

正常位の動き方のまとめ

正常位の動き方について紹介しました。

正常位の動き方のまとめ

一番簡単なセックスとはいえ、それでも「女性との相性」で正常位の動き方が上手くできない可能性も考えられます。

体位を変えるのが一番手っ取り早いのですが、正常位にこだわるのであれば、体位ではなく挿入角度等を変えてみてください。

挿入さえしてしまえば腰を動かしやすい体位ですので、初心者でも馴染みやすい体位ではあります!

彼女の表情や膣の挿入口を見ることができるおすすめの体位ですので、ぜひ実践してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。