スローオナニーのやり方を解説!じんわり快感、そして絶頂を迎えるコツとは!?

スローオナニーのやり方を解説!

じっくりと長時間かけて行うスローオナニーですが、じわじわと来る快感がクセになること間違いなし!

どのように絶頂を迎えればいいか等を紹介します。

スローオナニーを極めれば、通常よりもさらに気持ちいいともっぱらの噂です!

スローオナニーのやり方!これ以上ない快感を得るコツは!?

スローオナニーのやり方について紹介します。

スローオナニーのやり方!これ以上ない快感を得るコツは!?

スローオナニーのやり方・コツは「ゆっくりと時間をかけてオナニーをする事」です。

長時間オナる事で、その分長く刺激を味わえるのだと考えてください。

もちろん、一気に激しい刺激を加えた方が、男性は射精しやすいですし、女性の場合も絶頂を迎えやすいです。

しかし、正しいスローオナニーのやり方は、こういった射精や絶頂よりも「長時間かけて行う」のが正しいスローオナニーのやり方だとされています。

激しい刺激に慣れていると、どうしてもすぐに射精や絶頂を迎えてしまって、人によっては「気持ちよかったけど消化不良だ」と思ってしまうかもしれません。

スローオナニーは長時間一人エッチを楽しんで、長続きする弱い刺激をじわじわと楽しむ事が可能となります。

この弱い刺激を楽しむことこそが、スローオナニーのやり方・コツとも考えられます。

スローオナニーの効果

激しいかスローオナニーかのどちらがいいかは人によりますが、ゆっくりと刺激を与え続けるだけで、それだけで早漏改善効果があるとも言われています。

弱い刺激で射精しない事を続けるうちに、ちんこが弱い刺激程度なら慣れてくれるといったイメージで構いません。

早く射精してしまうという人は、スローオナニーのやり方を学んで、より刺激的なセックスができるように準備しておくこともおすすめされています。

スローオナニーとは!?

スローオナニーとは!?気になるスローオナニーについて徹底解説していきます。

スローオナニーとは!?

スローオナニーとは「ゆっくりとオナニーをする事」ですが、これを行うにはある程度のコツを抑えておく必要があります。

例えば、弱い刺激しか与えていないのに簡単に射精した・絶頂してしまった場合は、スローオナニーの意味がないからです。

スローオナニーの最大のコツは、これらの射精や絶頂をどのように防ぐかだと考えても構いません。

一番効果的なのは、射精しそう・絶頂しそうだと感じたら、一旦やめましょう。

しばらく手を止めるのは当たり前ですが、脳内にエッチな想像をとどめておくようにして、スローオナニーを再開したタイミングですぐにエッチな気持ちに戻れるようにしてください。

脳内にエッチな妄想があった場合、性器を刺激したらまたすぐに射精しそう・絶頂しそうにはなりますが、寸止めした分、スローオナニーを長続きさせる事はできます。

また、もう一度射精しそう・絶頂しそうになったら、再度手を止めると、さらにスローオナニーを継続させられます。

スローオナニーをする際は、じらすように性器を刺激するのもひとつのコツです。

例えば、男性の場合だと、いつも決まった部分だけを刺激するのはよくありません。

男性の場合
普段は竿で一人エッチしている場合は亀頭に変えてみて、刺激の方法もしごくのではなく回転させるようにすると、普段と違った一人エッチ方法がむずがゆく感じます。

慣れていないスローオナニーなので、それだけで射精もしづらくなるのだと考えてください。

 

亀頭オナニーのやり方は下の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

亀頭オナニーのやり方と注意点!厳選おすすめグッズベスト3!最も気持ちよいのは?

じわじわくる快感が最高です。スローオナニーには最適ですよ。

 

女性の場合

女性の場合なら、いつもは膣内に指を入れて刺激している場合はクリトリスを刺激してみることをおすすめします。

また、性器だけではなく、乳首やアナルを刺激してゆっくりと楽しむのも、スローオナニーの醍醐味だと考えてください。

スローオナニーはどのくらいの時間をかけて行うのか!?

スローオナニーにかける時間について紹介します。

スローオナニーはどのくらいの時間をかけて行うのか!?

通常の時間は、5分から10分、長くても15分程度だと言われています(一度に何度も射精・絶頂する場合は別です)。

そのため、スローオナニーをしようと考えている人は、せめて15分以上は続けると考えてください。

スローオナニーを行っている人のおおよその平均時間ですが、「30分程度」だと思って構いません。

もちろん、スローオナニーをする人によっては、1時間はしていないと満足できないという人もいますが、長すぎても逆に萎えてしまうので、おおよそ30分程度にとどめておこうと考えている人も多いです。

時間がかければかけるほど気持ちいい時間が続くと感じるかもしれませんが、時間をかけることによってエッチな気持ちが減ってしまう可能性もあります。

このような状況に陥らないように、30分以上スローオナニーをしようとしている人は、最中はエッチな気持ちが途中で途切れないように工夫しましょう。

20分から25分程度のスローオナニーをする場合は、やや普通気味のスローオナニーとなってしまいます。

時間としてはちょうどいいくらいですが、気持ちいい時間を長く継続するというスローオナニーの趣旨とはやや外れています。

スローオナニーのメリット~どんな効果がある!?

スローオナニーのメリットについて紹介します。

スローオナニーのメリット~どんな効果がある!?

スローオナニーには「射精や絶頂を我慢することによって、射精や絶頂の瞬間をさらに気持ちよくする効果」と「気持ちよさが長続きする」という2つのメリットがあります。

いわゆる「寸止め」という役割を持っているのですが、我慢すれば我慢するだけ精液が濃くなったり、膣内が敏感になることが多いです。

その我慢した刺激を一気に解放する瞬間は、頭が真っ白になるくらい気持ちよくて、人によっては激しく息切れしてしまう程だと考えてください。

ただの一人エッチでここまで気持ちよくなれるのは珍しいので、この快感を求めるためにスローオナニーを行うのもおすすめです。

注意点

気持ちよさが長続きするのもスローオナニーのメリットですが、途中で萎えてしまうことだけは注意してください。

長時間脳内にエッチな妄想をとどめておく事さえできれば、スローオナニーのデメリットはないのだと考えてください。

気持ちいい状態が長く続くだけで、幸福感や充実感に包まれる事が多いです。

途中まではもどかしい程度の刺激ではありますが、射精や絶頂の瞬間は間違いなく気持ちいいです!

通常よりも高い効果・気持ちよさを持っている一人エッチこそ、スローオナニーです!

 

そうは言われても、なかなか射精が我慢できない!そんな人は、下の記事を参考にしてください。

↓↓↓

【秘技炸裂】射精が我慢できない!方法とコツを知るだけで5倍に伸びた!

射精を制する者はセックスも制する!

スローオナニーの体験談や感想を聞いてみた!

スローオナニーの体験談や感想を紹介します!3人の男女に、スローオナニーの体験談と感想を聞いてみました!

スローオナニーの体験談や感想を聞いてみた!

 

「スローオナニーでいつまでも気持ちよく!」体験談

僕は妄想でするのが得意です。

ちょっとした想像だけでもエッチな気持ちになれるので、普段はスローオナニーでしています。

最初にペニスを刺激せずにエッチな妄想だけにとどめておいて、ムラムラが頂点に達したとき、ペニスを出して本格的にしごきだすという一人エッチをしています。

しごいたタイミングで射精しそうになりますが、ぐっと我慢して射精すれば、いつもよりも気持ちいいです!

(24歳・フリーター男性 スローオナニーの体験談)

 

「スローオナニーにはまってしまいました!」体験談

スローオナニーにはまってしまいました…

いつものに飽きてしまったのがきっかけで、男子会でそれを友達の男性と話し合っていました。

その際にスローオナニーを勧められて、実際にやってみることに…

30分かけてスローオナニーしていましたが、思ったより刺激のコントロールが難しく、最初はぎこちない感じでした。

しかし、今ではスローオナニーによって完璧に気持ちよくなることができます!

(30歳・会社員男性 スローオナニーの体験談)

 

「いつも1時間以上しています」体験談

私はいつも1時間以上かけて一人エッチをしています。

いわゆるスローオナニーという奴ですが、エッチを考えることが大好きな私にぴったりです!

まずはクリトリスをちょっとづつ刺激して、そろそろイキそうだと感じた時は一旦手を休めています。

その後膣内を集中的に刺激すれば、長時間のオナニーができます!

(23歳・OL女性 スローオナニーの体験談)

スローオナニーまとめ

スローオナニーについて紹介しました。

スローオナニーまとめ

スローオナニーは通常のオナニーよりも気持ちよくなることが可能なオナニーで、刺激の我慢は必要ですが、ハマれば誰しもがクセになること間違いなし!

オナニー初心者の人も毎日オナニーをしている人にもおすすめできるオナニーで、射精や絶頂の瞬間は他の事など考えられないくらいです!

まずは30分のスローオナニーを目指して、スローオナニーの良さをじっくりと味わってみることをおすすめしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。