気持ちいいセックスの体位とちんこのテクニックガイド!

気持ちいいセックスの体位とちんこのテクニックを紹介していきます。

人によって気持ちいいセックスや体位・ちんこのテクニックは変わってきますが、その中でも特におすすめとされるものを見ていきましょう!

気持ちいいセックスがしたい、今の体位やちんこのテクニックがマンネリ化している人には必見です!

気持ちいいセックスするならこの体位でしょ3選

気持ちいいセックスでおすすめの体位について紹介します!

気持ちいいセックスするならこの体位でしょ3選

特に気持ちいいとされる気持ちいいセックス体位は「正常位」「対面座位」「寝バック」です!
正常位について

まず正常位が気持ちいいセックスの体位と言われている理由についてですが、単純に男性が動きやすいからです。

自分が気持ちいい部分を簡単に刺激できるほか、女性のGスポットやポルチオ等、幅広く攻める事が可能です!

多くの人が正常位を一番最初に経験しているだけあって、正常位に慣れている男性や女性が多いのも、気持ちいいセックスができる体位と関係があります。

気持ちいいセックスの体位1位の正常位について、動き方や角度・深さをまとめているので参考にしてみてください。

↓↓↓

正常位の動き方・ペニスの角度・深さなど徹底マスター!

基本だとしても侮るなかれ。いろいろと気持ちいいコツはあります。

 

対面座位について

対面座位に関しては、気持ちいいセックス体位というよりも「愛情を確かめ合う体位」だと考えてください。

座りながら抱き合ってセックスできるので、より相手の温もりを肌で感じながらのセックスが可能となります。

同じ理由で側位もおすすめですが、側位での挿入はやや難しくなるので、対面座位の方が気持ちよさや幸福感は勝ります。

寝バックについて

寝バックに関しては、「最も膣の締めつけが強くなる体位」として知られているので、気持ちいいセックスができる体位であると言われています。

女性がうつ伏せになって寝転がって、その上に男性が膣を挿入する形となりますが、この状態で挿入すると足やお尻が引き締まります。

膣の締めつけもよくなり、普段よりも気持ちいいと感じる場合が多いです。

どの気持ちいいセックス体位もおすすめですが、人によって気持ちいいと思える体位はバラバラです。

自分に合った気持ちいいセックス体位を見つけるのが最優先だと考えてください!

気持ちいいセックスとは!?男女の感覚の違い

気持ちいいセックスにおける男女の感覚について紹介します!

気持ちいいセックスとは!?男女の感覚の違い

男女によって気持ちいいセックスに若干の差があるケースが多いです。

もちろん個人差があるので、「男性はこのセックスで必ずしも気持ちよくなる」とは言い切れませんが、参考程度にはなるかもしれません。

気持ちいいセックスの男女の隔たりは「気持ちよさと愛情のどちらを優先しているか」が判断基準となりがちです。

チェック

例えば、男性は気持ちよさを優先するので、ピストン運動や射精に伴う行為がそのまま気持ちいいセックスと考える事が多いです。

しかし、女性は反対に愛情を求めている場合が多く、ピストン運動での膣の刺激よりも愛の言葉やスローセックスを求めている可能性が高いと考えてください。

男性が気持ちいいセックスをするためにピストン運動を頑張ったとしても、女性は「腰の動きよりも愛の言葉がほしい」と思っているかもしれません。

もちろん、どんな男女にも必ずしも気持ちいいセックスの感覚の違いが当てはまるわけではありません。

女性にもピストン運動で激しく突かれるのが好きな人もいますし、男性も愛の言葉が欲しい・言いたいと考えている人もいます。

あくまでも「男性は快楽・女性は愛情の傾向が強い」程度に抑えておくのが大切です。

男女関係なく気持ちいいセックスをするためには、この隔たりを理解しておく必要があります。

射精や中イキ、愛を確かめ合う愛撫等をバランスよく行えば、お互いに気持ちいいセックスになる可能性が高くなります!

気持ちいいセックスに必須!ちんこのテクニック!

気持ちいいセックスに必要なちんこのテクニックについて紹介します!

気持ちいいセックスに必須!ペニステクニック特集!

女性は快楽より愛情を求めるのが多い傾向があるので、気持ちよくするためのちんこテクニックはそこまで必要ではありません。

しかし、「男性は気持ちいいセックスがしたい」と考えている人が多いので、どうせなら自分のペースで相手に気持ちよくなって欲しいと考えている人が多いです。

そこで大切なのが、気持ちいいセックスのためのちんこテクニックです。

激しいピストン運動でも彼女が満足してくれれば、男性の欲望を叶え、女性も新しい快楽に目覚める場合があるからです!

まず抑えておきたいのは、「ピストン運動だけが気持ちいいセックスのちんこテクニックではない」です。

ガンガン突くだけのセックスはポルチオ攻めには適していますが、膣の中間くらいにあるGスポット攻めには向きません。

突くだけだと器用に一部分だけ攻められないからです。

ポイント

特に、Gスポットを攻める場合は突くセックスよりも「膣内でペニスをかき混ぜる」のが、気持ちいいセックスに必要なちんこテクニックとなります。

女性にはスローセックスが好きだという人も多いので、焦らしながら腰を動かすのも大切な気持ちいいセックスのちんこテクニックです。

激しく動くときは動いて、少し動きを抑えて「好きだよ」等と言ってみるのをおすすめします。

気持ちいいセックスのちんこのテクニックは、回数を増やせば増やすだけ身に付いていきます!

愛情を確かめ合うという名目で、彼女やセフレにセックスを頼み込んでみてください。

 

挿入のテクニックに関しては、下の記事で詳しくまとめています。

↓↓↓

【知らないと損】ペニス挿入方法!コツやテクニックを伝授!気持ちいい深さ、角度を暴露

角度と深さの微調整だけでも、女性が気持ちいい!と思うのかが変わります。

気持ちいいセックスで女性から「もっと!」と言われるコツ!

気持ちいいセックスで女性から「もっと!」と言わせるコツを紹介します。

気持ちいいセックスで女性から「もっと!」と言われるコツ!

気持ちいいセックスで女性から「もっと!」と言わせるコツは、「女性の気持ちを理解する」です。

自分と相手は違う人間なので、相手がしたい事・してほしい事を完全に理解するのは非常に難しいです。

ただし、女性の心理を理解してある程度推測しておけるかもしれません!

ポイント1
前提として覚えておいて欲しいのは、相手が恋人・妻である場合は自分に愛情を求めていることが多いです。

気持ちいいセックスに愛情を組み込めば、女性側も満足してくれるケースが高いとになります。

例えば、セックス前に前戯として執拗に愛撫したり、好き・愛してる等と囁くのを習慣づけてみてください。

女性側の興奮度を高められるので、セックステクニックが大した事なかったとしても、気持ちいいセックスだと感じてくれる場合があります。

ポイント2
相手の女性がただのセフレの場合は、愛情を確かめ合う行為は必ずしも必要ではない可能性がります。

ただし、「好き」という言葉や愛撫が合った方がセックスそのものが盛り上がるのは確かです。

気持ちいいセックスのために積極的に活用しても損はありません。

女性側も男性に気持ちよくなってほしいと考えいる場合は、自分ベースのセックスでも「もっと!」と求めてくれるかもしれません。

だとしても自分も気持ちよくなりたいと考えているには変わりないので、自分本位のセックスになりすぎないようにするのが、女性から求められる気持ちいいセックスの一番のポイントです!

 

気持ちいいセックスができるのは、イコール女性にとって気持ちいいペニスだからとも言えますね。

↓↓↓

気持ちいいペニスとは!?女性に聞いた理想のちんこの特徴!

女性にとっての理想を調べてまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

気持ちいいセックスの体験談や感想!

気持ちいいセックスの体験談や感想を紹介します!

気持ちいいセックスの体験談や感想!

3人の男女に、気持ちいいセックスの体験について聞いてみました!

気持ちいいセックスの体験ですが、やっぱり「好き」「愛してる」と言ってもらえたことが一番気持ちいいセックスとなっています。

男性は気持ちよくなりたいとしか考えていないと思っていたので、よく愛撫してくれる男性とセックスした事がありませんでした。

しかし、今の彼氏は自分本位のセックスではなく、自分もちゃんと愛しているかのようなセックスをしてくれるので、本当に幸せです!

(24歳・OL)

 

気持ちいいセックスの体験をした事があります。

男だから射精しか考えていないと思われる事が多いのですが、実はスローセックスが大好きな自分は、気づかぬうちに彼女を満足させることが多いです。

ただひたすら好きというだけでも充実感や満足感が出てきて、射精した後もお互いイチャイチャしています。

気持ちいいセックスの体験で一番大切なのは、挿入中ではなくて「挿入した後」だと個人的には思っています!

(30歳・会社員)

 

私が一番好きなセックス体位は対面座位です。

お互い密着してのセックスが本当に好きで、気持ちいいだけでなく彼の温もりを知ることができるからです。

気持ちいいセックスの体験談でも度々話題になっている対面座位ですが、セフレにこの体位でセックスされるだけでも嬉しくなってしまいます。

例え快楽に身を任せて腰を動かされていたとしても、肌と肌が密着しているおかげで、愛されているんだと錯覚していました。

(34歳・専業主婦)

気持ちいいセックスのまとめ

気持ちいいセックスについて紹介しました!

気持ちいいセックスのまとめ

気持ちいいセックスに必要なのは、「気持ちいい体位」を知ると、「気持ちいいセックステクニックを磨く」です。

ただし、体位もセックステクニックも相手の女性に合わせた方が、お互いに気持ちよくなれる可能性は高いと考えてください。

女性の中には気持ちよさよりも愛情を求めている人もいて、ただがむしゃらに相手を気持ちよくさせればいいとは限りません。

愛を深めるセックスを選択するのも視野に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。